高松市郷東町にて養生!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、

お見積もり依頼を頂き、

誠にありがとうございます。

 

秋はカマキリの産卵期です。

らんしょうと呼ばれる塊の中に、数100個の卵を産み付けます。

らんしょうはたくさんの空気を含んだスポンジ状となっており、断熱材と緩衝材の役割を兼ね備えています。

 

 

さて、本日の現場作業は高松市郷東町にて養生作業を行いました。

養生作業状況写真です。

外壁塗装のときに、塗料が飛散して汚してはいけないところを養生テープで覆い隠していきます。

こちらの物件は外壁・付帯部は塗装するのですが、屋根は塗装しないので、屋根の養生テープは歩いても破れにくい厚めの養生テープで覆い隠しました。

お客様の希望で一部換気ができるように、サッシの養生も工夫して貼りました。

こちらの物件は、養生作業の途中で現場作業終了です。

 

こちらの物件以外にも、木太町でアパート2件着工しています。

今年もあと少しになってきました。

気を緩めないよう、いつも以上に安全第一で作業を進めていきたいと思います。