外装塗装

外装は雨風にさらされるので、時間の経過とともに劣化しやすい場所です。

塗装が劣化していくことで見た目が悪くなるのはもちろん、素材の持ちが悪くなりトラブルの原因になることも。建物に異常が出てくる前に塗り替えることをおすすめしています。

HEISEI
外壁塗装とは第1に美観を保つ事が目的ではありません。
美観では家は守ることが出来ないからです。
「うちは塗装してもらってキレイになったから安心ね」という考え方をされる方もいますが、それって大丈夫なのでしょうか?
塗装はキレイになる美観も大切かもしれませんが、本来、塗装とは家の中に水を入れない為のものです。
防水性を高める為に行うこと = 建物の寿命を延ばすこと!へと繋がるからです。
壁のひび割れや塗装の剥がれ、経年劣化することで、壁の内部に雨水が入り込み、躯体である土台や柱を腐らせてしまう、といった事態になります。
(屋根の雨漏りは直接天井に落ちるので音やシミですぐに分かりますが、壁の雨漏りは外側のひび割れ位からしか判断する事が出来ません。)
この状況に至ると材木は30%の水分を含むと、腐朽菌という菌が発生することで、シロアリを呼ぶ可能性があります。
さらに、いざ外壁塗装をしようと思った時に、塗装だけでは済まないこともあります。
外壁塗装には、こうした雨漏りによる2次的被害の誘発を阻止する役目があります。

外装塗装の価格表

※金額/坪数は目安です。実際はしっかりと面積(㎡数)積算させて頂きます。

シリコン塗装 パーフェクトトップ塗装 4Fフッ素塗料

外壁塗装について

平成塗装

外壁を定期的に塗り替えることによって、建物そのものの寿命を延ばし、長くきれいな状態を保つことができます!

nobu外壁塗装とは第1に美観を保つ事が目的ではありません。
美観では家は守ることが出来ないからです。

「うちは塗装してもらってキレイになったから安心ね」という考え方をされる方もいますが、それって大丈夫なのでしょうか?
塗装はキレイになる美観も大切かもしれませんが、本来、塗装とは家の中に水を入れない為のものです。
防水性を高める為に行うこと = 建物の寿命を延ばすこと!へと繋がるからです。
壁のひび割れや塗装の剥がれ、経年劣化することで、壁の内部に雨水が入り込み、躯体である土台や柱を腐らせてしまう、といった事態になります。
(屋根の雨漏りは直接天井に落ちるので音やシミですぐに分かりますが、壁の雨漏りは外側のひび割れ位からしか判断する事が出来ません。)
この状況に至ると材木は30%の水分を含むと、腐朽菌という菌が発生することで、シロアリを呼ぶ可能性があります。
さらに、いざ外壁塗装をしようと思った時に、塗装だけでは済まないこともあります。
外壁塗装には、こうした雨漏りによる2次的被害の誘発を阻止する役目があります。

 

各外壁素材への塗装

外壁塗装といっても、外壁の素材はさまざまですよね。

そもそも、うちの家の外壁って塗装できるの?

そんな疑問もあるかと思います。
塗装は一部の素材を除いて、ほとんどの場合塗装可能です!
下に主要な外壁素材を掲載させていただきます。

サイディング塗装

サイディング

サイディングは現在の住宅建築でよく使われている素材です。色を変えることで印象を変えたり、塗装素材によってはメンテナンス性も高めることが可能です。

モルタル塗装

塗壁・モルタル

防火性能がありますが、ひび割れや破損で防水性能が一気に下がるため、そういった症状がある場合は、補修・塗装をおすすめします。

タイル塗装

タイル

お家の化粧用としてよく使われるタイルにも塗装が可能です。色を変えることで印象を変えたり、塗装素材によってはメンテナンス性も高めることが可能です。

コンクリート塗装

コンクリート

おしゃれな壁材ですが、ヒビ割れや破損が発生すると、内部に水が侵食し急激に劣化が進みます。塗装とともに破損箇所の補修が必要になる場合があります。

その他の壁塗装

その他壁材

ここまでに紹介した壁材の他にも、トタンや木材など様々なものがあります。まずは塗装可能かどうかお気軽にご相談下さい。

建物の外壁というのは本当にたくさんの素材がありますね!外壁の素材などさまざまな条件で、塗り直しまでの周期などにも影響があります。

ここはなかなか判断が難しい部分なので、不安な場合は一度プロの目に診てもらうことをおすすめいたします。お気軽にご相談ください。

外装塗装ビフォーアフター

施工事例をもっと見る

外壁塗装のことなら平成塗装

WEB限定割引!10%OFF

WEBからのお申込みに限り、お見積金額から5%OFFとさせていただきます。

お電話での お問い合わせ
平日9:00〜19:00
087-879-4607

お急ぎの場合や繋がらない場合は携帯まで!090-8973-3399

メールフォームで問い合わせ

平成塗装LINE