樋・ベランダなどの塗装

樋(とい)やベランダも雨風にさらされ、時間の経過とともに劣化していきます。

樋(とい)の塗装

樋(とい)は雨水が流れる場所ということもあり、劣化していく箇所でもあります。塗装膜がはがれてそのまま放置していると、樋自体の破損で水漏れの原因となることもあります。

ある程度の段階で塗装を施すことで樋の破損リスクを減らすことができます。

屋根や外壁の塗り直しの際に、樋も同時に劣化している場合がほとんどです。平成塗装では屋根塗装とセットで樋の塗装もご提案することも可能で、セットで施工されたほうが価格も抑えることが可能です。

ベランダの塗装

ベランダの素材にもよりますが、外壁と同じく常に雨風にさらされる場所となりますので、劣化が激しい箇所でもあります。例えば金属製のベランダなどは、雨水がたまりサビが見つかる場合もあります。

サビが素材内部に侵食することで、ベランダ自体の耐久性が弱まり、キシみが発生することもありそのまま放置することは危険です。

サビや塗装はがれが見られる場合もぜひ一度ご相談下さい。また雨水によるカビなども綺麗に取り除き塗装することで新品当初の輝きも蘇りますよ。

 

外壁塗装のことなら平成塗装

WEB限定割引!10%OFF

WEBからのお申込みに限り、お見積金額から5%OFFとさせていただきます。

お電話での お問い合わせ
平日9:00〜19:00
087-879-4607

お急ぎの場合や繋がらない場合は携帯まで!090-8973-3399

メールフォームで問い合わせ

平成塗装LINE