高松市宮脇町・外壁塗装

こちらのお客様は、お世話になっている工務店様からのご依頼で施工させて頂きました。

現場調査に来た時に気になったのが、旧塗膜の浮き、剥がれです。

至る所で塗膜が浮いていたり、剥がれ落ちている状態でした。

手で外壁を触ると、急塗膜がポロポロと落ちてくる状態、お客様に外壁の状態、工法の説明をし工事に進みます。

まずは、高圧洗浄のご紹介です。

・高圧洗浄

高圧で洗い流すと、浮いている旧塗膜も一緒に流れ落ちる状態です。

洗い終わった後に、高圧洗浄では撤去できていない旧塗膜をスクレーパーなどを使い徹底的に撤去しました。

浮きや剥がれが無いことを何度も確認し、塗装工事に進みます。

・外壁塗装下塗り

上の写真の下塗り塗料は浸透性シーラーといい、これ以上旧塗膜の浮きや剥がれがおきないように、旧塗膜に浸透し旧塗膜の中から固めてくれます。

・外壁塗装下塗り2回目

・外壁塗装上塗り

・外壁塗装上塗り2回目

外壁塗装に使用した塗料は、日本ペイント・パーフェクトトップです。

お客様の希望で、あたたかみのあるクリーム色に仕上がりました。

続いて、樋塗装のご紹介です。

・樋塗装

・樋塗装2回目

樋塗装に使用した塗料は、日本ペイント・ファインパーフェクトトップです。

続いて、戸袋塗装のご紹介です。

・戸袋塗装

・戸袋塗装2回目

こちらの戸袋は、外壁同様に急塗膜の浮きや剥がれがあったので、徹底的に下地処理をした後に塗装させて頂きました。

塗装を終え、お客様から

「ボロボロだったのに新築みたいになった!ありがとうございます」

と、嬉しい言葉を頂きました。

この度は、弊社にお声がけ頂き誠にありがとうございました。