高松市鬼無町・外壁塗装

こちらの物件のお客様は、2、3年前に一度弊社でお見積もりをしていたお客様で、この度お声がけ頂きました。

現場調査で1番気になったのが、経年劣化による変色です。

外壁の変色、付帯部の変色が起きており、塗替えには良い時期です。

まずは、コーキングの打ち替えから行います。

古いコーキングをカッターやペンチを使い、すべて撤去します。

撤去した後、外壁と新しいコーキングの密着が良くなるようにプライマーを塗っていきます。

プライマー塗ったあと、

新しいコーキングを打ち、

ヘラでならして平らに仕上げて完成です。

・コーキング打ち替え前

・コーキング打ち替え後

コーキングを打ち終え、コーキングの乾燥を確認した後、高圧洗浄を行います。

・高圧洗浄

軒天井には蜘蛛の巣、外壁はチョーキング現象が起きていたので、綺麗に洗い流しました。

続いて、軒天井塗装のご紹介です。

・軒天井塗装

・軒天井塗装2回目

軒天井塗装に使用した塗料は、日本ペイント・ケンエースです。

次に外壁塗装のご紹介です。

・外壁塗装下塗り

・外壁塗装上塗り

・外壁塗装上塗り2回目

・1階外壁塗装ダブルトーン

・1階外壁塗装ダブルトーン2回目

お客様の希望で、1階の外壁はダブルトーンで仕上げました。

外壁に使用した塗料は、日本ペイント・パーフェクトトップです。

続いて、樋塗装のご紹介です。

・樋塗装下塗り

・樋塗装上塗り

・樋塗装上塗り2回目

樋塗装に使用した塗料は、日本ペイント・ファインパーフェクトトップです。

続いて、帯塗装のご紹介です。

・帯塗装

・帯塗装2回目

帯塗装に使用した塗料は、日本ペイント・ファインパーフェクトトップです。

最後の最後まで1階の外壁は、ダブルトーンにするか一色塗りにするか悩まれていたお客様。

外壁塗装の仕上がりを見て「やっぱりダブルトーンにしとってよかった」

と、嬉しい言葉を頂きました。

この度は、弊社にお声がけ頂き誠にありがとうございました。