平成塗装が考える“塗装”とゆう仕事

ブログ

弊社は大企業でもなく、事務員さんがいる会社でもありません。

自宅兼事務所で行っている小さな塗装屋です。

坪単価や平米単価がいくらから、などのパック料金設定はしておりません。(これはお客様にたいして誤解をあたえてしまうと考えているからです。パック料金にすることにより追っ付け仕事はお客様へ失礼だと考えています)

過剰な塗料宣伝はしていません。(状況・下地・予算に合わせてその中で一番良いと判断したものを使わせていただきます。)

しつこい追っかけ営業活動をしている塗装屋ではありません。

そして、発注していただいた塗装工事を下請け業者(外注)に出す事はせず、地道ではありますが一つ一つ丁寧な施工とプラスαのサービスをつけていきたいというのをモットーとしています。
『塗装には三つの目的があります。』

美観、機能、保護です。

実は、この三つを全て兼ね合わせた“塗料”と“施工”をするのは簡単な事ではありません。

弊社では次のメンテナンス時期、そして次の世代へとしっかりと保ちつないでいける仕事『建物の保護』を目指し日々頑張らせていただいております。(美観、機能を無視しているわけではございません)
このようなモットーから、家の壁の現状を把握した上で塗料の提案をし、お客様と相談し合いながら施工を行うのが理想ですが、もしお急ぎなどの理由で概算だけでも知りたいと思われる方はお問い合わせください。細かくとまでは難しいですが、基本的な金額や弊社の見積のスタイルは分かっていただけると思います!

『塗装仕事は物を売る商売ではありません、技術を売る商売とまではいきません』

どこまで手間をかけれるかだと思っています。

とても基本的ですが、その基本を崩さないことが大事だと思います!そして出来れば、それ以上のサービスをプラスαで施工できように…こんなことをモットーに頑張っていけたらと平成塗装は考えております。

しかしそれは施主様には分かりづらく伝わりにくい事かもしれません。

施工させていただくお客様には、毎日このブログを見て施工状況を写真で日々確認する事もできますし、施工が完了するとどのような施工をしたのか工程写真を1冊のアルバムにしてお渡ししております。

お客様に対して仕事内容が見えないということは大変失礼だと弊社は考えています。

お住まいなど手入れした記録を『家歴』といいます。次に引き継ぐ大事なバトンです。

その家歴に参加させていただき、バトンづくりのお力になれれば幸いです。

さて、話は変わりますが明日は日曜日なので仕事は休みです。

来週からの仕事に備えゆっくり休んだり、リフレッシュしたいと思います!