デッキプレート塗装、木部塗装!

ブログ

写真は木部塗装を行っている状況です。
今が旬のイチジク。

実がふっくらと丸みを帯び、全体が赤く染まり、先端が裂け始めたものが食べ頃。

また収穫時にイチジクが出す白い液が切り口についていれば、新鮮な証拠。

さて、本日の現場作業は川島本町にてデッキプレート塗装、木部塗装を行いました。
まずは、木部塗装前のケレン作業から行いました。
木部ケレン作業状況写真です。


旧塗膜の浮きをマジックロン(研磨道具)で、撤去を行います。

旧塗膜が浮いたり、ポロポロ剥がれ落ちている状態で塗装を行っても塗料が密着せず、すぐに剝がれ落ちます。

ケレン作業はとても大事な作業です。
木部ケレン作業を終え、次に行った作業は木部塗装下塗りです。
木部塗装下塗り状況写真です。

塗り残しなく丁寧に塗りました。
木部塗装下塗りを終え、次に行った作業は木部塗装上塗りです。
木部塗装上塗り状況写真です。

下塗り塗料も白色、上塗り塗料も白色なので、確認作業を行いながら慎重に作業を進めていきました。
木部塗装上塗りを終え、次に行った作業は木部塗装上塗り2回目です。
木部塗装上塗り2回目状況写真です。

上塗り塗料を1回塗装しただけでは、塗膜も薄く木の吸い込みムラがでたりするので、上塗り塗料を2回丁寧に塗っていきました。

上塗り塗料を2回塗る事により塗膜、艶もしっかりあります。
木部塗装を終え、次に行った作業はデッキプレート塗装です。
昨日の続きの錆止め塗装から行います。
デッキプレート錆止め塗装状況写真です。


狭い奥行きがある所も、

「お客様には見えないから塗らないでもいい」
ではなく、

「見えない所こそ丁寧にしっかりした施工」

を行います。
デッキプレート錆止め塗装を終え、次に行った作業はデッキプレート上塗りです。
デッキプレート上塗り塗装状況写真です。


写真では暗くて見えにくいですが、艶があり綺麗になっています。
デッキプレート上塗り塗装の途中で、現場作業終了です。
明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。