付帯部塗装、屋根塗装&天井塗装

ブログ

写真は、天井塗装をする従業員のかずまです。

本日の作業内容は、昭和町のマンションにて6階、7階バルコニー面の天井塗装です。

6階、7階と高さもあり、周りに高い建物もないので風を強くうけて昨日貼った養生テープも所々はがれていたり、風をうけて破れていたりとまずは養生を貼り直し、塗料が飛散してはいけない所をしっかり保護します。

そしてバルコニー天井塗装です。

  写真でわかるようにバルコニーの天井には1メートル位の間隔で目地があり、ローラーでは奥行きがあり塗れないので先に刷毛で塗って行きます。
天井の目地がとても深くもともとリシンを吹き付けしていると言う事もありとても時間がかかります。

右から塗ったり、左から塗ったりと色々な角度から塗っていかないと塗り残しができるので、慎重に進めていきます。

  刷毛で、ローラーでは塗れない所を塗った後からローラーで塗っていきます。
こちらも刷毛同様、塗り残しが無いように慎重に進めていきます。

本日6階、7階のバルコニー天井塗装完了で現場作業終了です。

明日は6階、7階の手摺り壁を塗装します。
もう一班は、牟礼町にて付帯部塗装、屋根塗装です。

まずは昨日の続きの付帯部塗装です。

昨日、木部、樋を1回塗っていたので2回目を塗装します。

こちらも2回塗る事により艶、耐久性も上がります。

そして屋根塗装です。

まずは下塗りです。  
そして中塗り! 

 本日は中塗りまでで、後日上塗りします。

こちらの物件は、付帯部塗装完了で現場作業終了です。
明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。