付帯部塗装&養生、外壁塗装下塗り!

ブログ

写真は、付帯部を塗装している状況です。
本日の作業内容は、昭和町のマンションにて付帯部塗装です。

マンションの壁、天井など大掛かりな塗装工事は終わったのですが、まだまだ細々した塗り物は沢山残っています。

   
   

まず最初に行った作業は、明かりとりの塗装です。

明かりとりが全部で6つあり、錆止め、中塗り、上塗りと3工程行いました。

他にも、ドレン、樋、玄関ポーチと、塗り物はまだまだ沢山あります。

本日、明かりとりの塗装を完了したので、足場がないと塗装できない所は全て完了しました。

足場解体に間に合ってホッとしています。

明日からは引き続き付帯部塗装、駐輪場の塗装を行いたいと思います。

もう一班は、国分寺にて養生作業、外壁塗装下塗りです。

弊社の養生の貼り方を紹介したいと思います。

養生作業は、会社によって貼り方が違う所もあり弊社は、最初に紙テープを貼ります。

  

次にマスカーテープを貼ります。
  
次にマスカーテープをとめて完了です。

  
弊社は最初に紙テープを貼ります。

サッシを養生する際に紙テープを貼る会社と貼らない会社があります。

どちらが正しいとかはないのですが、弊社は紙テープを最初に貼る事により、塗料のにじみを少しでも少なくし、掃除になるべく時間をかけないように心がけています。

   
 
ベランダ内の養生作業風景です。
  
ベランダ内、養生完了写真です。
養生作業を完了し、次に行った作業は下塗りです。

下塗りも、一面を残し三面は完了している状況です。

明日は今日行った下塗りの続きと、軒天井塗装を行います。

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。