会社にて床材染色!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、お見積もり依頼を頂き、誠にありがとうございます。

麦栽培の伝来とともに日本に伝わったとされるナマズ。撫でたくなるくらいかわいい菜「撫菜」、夏には枯れて無くなる「夏無」など名前の由来はさまざまです。

 

さて、本日の現場作業は会社にて床材のコンパネに染色をしました。

まずは、ペーパーで木のささくれや傷んでいる所を平らにします。

次に、ペーパーで木のささくれなどの粉が、コンパネの上にあるので、ほこりなどを飛ばします。

ほこりなどがないか手で触って確認し、染色を行います。

染色完了写真です。

上の写真だけではなく、コンパネの枚数にして132枚染色しました。

こちらのコンパネは、明後日に下塗り作業を行います。

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業を行います。