南米王者に歴史的大勝!!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、お見積り依頼を頂き、誠にありがとうございます。

今日は、仕事の話ではなくサッカーの話を少し。
したたかに戦い抜いた鹿島が3ゴールを奪う快勝で番狂わせを起こしました。

サッカーのクラブワールドカップ第3戦は14日、大阪・市立吹田スタジアムで2試合が行われ、準決勝でJ1王者の鹿島アントラーズが南米代表のナシオナル・メデジン(コロンビア)を3−0で破り、6度目の出場の日本勢で初めて、アジアでも最初となる決勝進出を果たしました。


大会初出場の鹿島は前半33分に、今大会から初導入されたビデオ判定によって獲得したPKを土居選手が決めて先制し、後半にも相手の反撃をしのいだ終盤に遠藤選手、鈴木選手が得点して快勝しました。

まさに歴史的大勝です!

優勝目指して頑張って下さい!
明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。