屋島にて、雨戸塗装!

ブログ

写真は、雨戸塗装完了状況です。
松茸は現在では秋を代表する高級食材の一つですが、むかしは庶民の秋の味覚だったそうです。

戦前には松茸列車と呼ばれる国産松茸を満載した貨物列車が毎日、東海道本線を走ったこともあるそうです。

さて、本日の現場作業は屋島にて雨戸塗装を行いました。
弊社は、雨戸をカップガンで吹き付け作業で仕上げます。

刷毛で塗ったり、ローラーで塗ったり、カップガンで吹いたり、仕上げ方にも色々あります。

弊社はなぜカップガンで仕上げるかと言いますと、理由は簡単です。

カップガンで仕上げると、自分の顔がうつるほどにまるで鏡のように仕上がるからです。

ローラーでも刷毛でも綺麗には仕上がるのですが、ローラーだとローラーの模様が入ったり、刷毛だと刷毛の模様が入ります。

カップガンの吹き付け仕上げは、塗料を吹き付け過ぎると塗料がダラーっと後から垂れてきます。

塗料を少なく吹き付けると、綺麗に仕上がらずムラになります。

雨戸の吹き付け作業は、難しい作業の一つです。

こちらの物件は雨戸塗装を完了し、残りの塗装作業は大屋根のみになりました。
各所完了写真です。

明日は日曜日なので現場作業は行いませんが、お見積もり依頼があるので通常営業となっております。

来週の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。