屋根塗装下塗り、屋根塗装上塗り、樋塗装、帯塗装!

ブログ

写真は、現場作業で使った刷毛を会社で洗っているところです。
勢力を強めながら、日本の南海上に留まる台風10号。

速度の表示でよく見る

「ほとんど停滞」

「ゆっくり」

も時速9キロ以下ですが、

「ほとんど停滞」

は方向が定まらない時に使うそうです。
さて、本日の現場作業は香川町にて屋根塗装下塗り、屋根塗装上塗り、樋塗装、帯塗装を行いました。
まずは、屋根塗装下塗りから行いました。

屋根塗装下塗り状況写真です。


こちらの物件の屋根は、遮熱塗料を使います。

屋根のごく一般的に使われている下塗り塗料は、シーラーと言って透明の塗料ですが、遮熱塗料の下塗りは、白い塗料になります。
屋根塗装下塗りを終え、次に行った作業は屋根塗装上塗りです。

屋根塗装上塗り状況写真です。


午前中は、曇り空で風もあり涼しく感じたのですが、午後は雲ひとつなくとても暑かったです。

こちらの物件は、大屋根の塗装を完了次第足場を撤去して下屋根を塗るので、大屋根を先に進めます。

屋根塗装上塗りまで行い、明日屋根塗装上塗り2回目を行います。
屋根塗装上塗りを終え、次に行った作業は樋塗装です。

樋塗装状況写真です。


塗り残しがないように確認しなが作業を進めていきました。
樋塗装を終え、次に行った作業は樋塗装2回目です。

樋塗装2回目状況写真です。


2回塗る事により吸い込みムラが消え、光沢が増します。

樋塗装2回目を終え、次に行った作業は帯塗装です。
帯塗装状況写真です。


傷んでいた帯も下塗り塗料を2回塗り、水の吸い込みを止めてから上塗り塗料を塗りました。
帯塗装を終え、次に行った作業は帯塗装2回目です。

帯塗装2回目状況写真です。


外壁1階部分が濃いグレー、外壁2階部分が白っぽい色なので、帯が黒になりモダンな感じでお家が締まります。

流行り廃りがない色の組み合わせだと思います。
帯塗装2回目を終え、本日の現場作業は終了です。
明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。