成合町にて新築物件床塗装&春日町にて屋根、破風、樋塗装!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、お見積もり依頼を頂き、誠にありがとうございます。

6月から7月ごろに花を咲かせるホオズキ。

花が咲いた後には、がくの部分が発達して果実を包み袋状になります。その形から、お盆にはちょうちんに見立てて、古くから飾り物にされてきました。

さて、本日の現場作業は高松市成合町にて新築物件床塗装を行いました。

まずは、昨日塗ったクリヤーにペーパーをあて、手触りよくします。

木を塗装する時は、塗装工程ごとにペーパーを当てることにより、木の質感を生かした手触り良い仕上がりになります。

ペーパー当てを終え、次に行った作業はクリヤー塗装2回目です。

クリアー塗装2回目状況写真です。

仕上げの塗装工程クリヤー2回目。塗料の溜まりができないように、均等に塗装させて頂きました。

こちらの物件はクリヤー塗装2回目を終え、本日の現場作業は終了です。

もう1班は、高松市春日町にて屋根、破風、樋塗装を行いました。

まずは、屋根塗装のご紹介です。

屋根塗装下塗り状況写真です。

屋根塗装上塗り状況写真です。

屋根塗装は上塗りまで進め、上塗り2回目は後日塗装します。

続いて、破風塗装のご紹介です。

破風塗装状況写真です。

破風塗装2回目状況写真です。

ローラーで塗装できるところはローラーで塗装し、奥行きがあったり狭いところは刷毛で塗装させて頂きました。

続いて、樋塗装のご紹介です。

樋塗装状況写真です。

樋塗装2回目状況写真です。

2回塗装する事により、光沢も増し綺麗に仕上がります。

こちらの物件は、樋塗装の途中で現場作業終了です。

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業を行います。