成合町にて新築物件床塗装!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、お見積もり依頼を頂き、誠にありがとうございます。

革靴を濡れたまま放置すると、型崩れなどの原因になります。

水滴を拭いて壁に立てかけ、靴の中は新聞紙を詰めて乾かすと良いです。

さて、本日の現場作業は高松市成合町にて新築物件床塗装を行いました。

床クリヤー塗装状況写真です。

まずは、壁のクロスに床の塗料がつかないように刷毛で塗装します。

次にコテバケを使って広い面積を塗装させて頂きました。

1階、2階の床を塗装させて頂くので、塗り甲斐があります。

こちらの物件は、床塗装の途中で現場作業終了です。

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業を行います。