新築物件内部下地処理!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、

お見積もり依頼を頂き、

誠にありがとうございます。

 

片陰とは夏の午後、太陽が傾いて家並みなどの片側にできる日陰の事を言います。

暑さ対策にはなるべく日陰を歩くことも大切で、自分で日陰を作れる日傘は男女問わず活用したいグッズです。

 

さて、本日の現場作業は木田郡三木町にて新築物件内部下地処理を行いました。

パテ作業が終わっているところは、研磨作業を行い、パテ作業が終わっていないところは仕上げの3回目のパテを行いました。

研磨作業状況写真です。

ボードの継ぎの目地にパテを3回つけました。

パテの工程が増えると共に、パテ幅を広げていきパテの不陸を滑らかにしていきます。

パテ作業を完了しパテの乾燥を確認した後、手触りがよく不陸がなくなるまでペーパーサンダーで仕上げていきました。

ペーパーサンダー作業は2階2部屋、1階リビングの途中で現場作業終了です。

 

続いて、パテ作業のご紹介です。

パテ作業状況写真です。

階段天井のパテ作業状況です。

高さもあるので、安全第一で作業を行いました。

パテ作業は残すところ1階のみになり、月曜日で完了する予定です。

明日は日曜日なので、現場作業は休みさせて頂きます。

 

来週の現場作業も怪我せず安全第一で作業します!