木田郡三木町にて内部下地処理!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、

お見積もり依頼を頂き、

誠にありがとうございます。

 

蚊は血を吸うとき、まず麻酔作用と血小板の凝固反応を妨げる作用を持つ唾液を注入するそうです。

この唾液へのアレルギー反応がかゆくなったり腫れたりする原因と言われています。

 

 

さて、本日の現場作業は木田郡三木町にて新築物件のボード下地処理を行いました。

ボードをビスで止めているので、ビスの穴をビスパテで埋めていく作業です。

ビスパテ状況写真です。

ビスの穴をパテで埋めていくのですが、1回埋めただけではパテが乾いたときに若干くぼみができます。

くぼみができた状態で塗装すると綺麗に仕上がらないので、2回埋めてビス穴を平らに仕上げていきました。

上の写真を見てもわかるように、とても大きなお家で、2階のビスパテ作業は完了したのですが、1階は途中の段階で現場作業終了です。

ビスパテ以外にも、ボードとボードの継ぎ目をパテで埋めたりとまだまだ下地処理が残っています。

こちらの物件は、お盆までに外部吹き付けと内部塗装を仕上げなければならないのですが、焦らず安全第一で作業を進めたいと思います。