木部塗装!

ブログ

写真は木部塗装を行っている状況写真です。
ソメイヨシノは成長が早く、満開になったときに艶やかな姿が好まれています。

全盛期は20〜30年ごろといわれるが、きちんと手入れをされた桜は樹齢100年を超えるものもあります。
さて、本日の現場作業は香川町にて木部塗装を行いました。
まずは、ケレン作業を行います。

ケレン作業を綺麗に行い、次に行った作業は木部塗装下塗りです。

  

下塗りは、木が塗料をしっかり吸い込みます。

下塗り塗料を塗ると濡れ色になる為、塗っている所と塗っていない所がわかるので塗り残しができにくいです。
木部塗装下塗りを終え、次に行った作業は木部塗装上塗りです。

  

下塗り塗料で濡れ色になっている為、塗り残しができやすいので、塗り残しがないように確認しながら作業を進めていき木部塗装上塗りを完了しました。

木部塗装上塗りを終え、次に行った作業は木部塗装上塗り2回目です。

  
上塗り2回目は、さらに塗り残しがわかりにくく慎重に作業を進めていき、本日木部塗装完了しました。

こちらの木部は半艶での仕上げです。

艶ありもピカピカして綺麗ですが、半艶は落ち着いた感じの仕上がりになりオシャレ感があります。
明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。