東山崎町にて掃除、樋塗装、鉄部塗装錆止め、屋根塗装下塗り!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、お見積り依頼を頂き、誠にありがとうございます。


写真は掃除を行なっている状況です。

昨日は風が強かったのですが、今日は風もおさまり塗料の飛散の事をあまり考えずに作業を行えました。

さて、本日の現場作業は東山崎町にて掃除、樋塗装、鉄部塗装錆止め、屋根塗装下塗りを行いました。

まずは、掃除から行います。
掃除状況写真です。

サッシなど汚してはいけないところを養生シートで隠しているのですが、養生していても塗料が滲んでしまうので滲んだ塗料を綺麗に拭いて塗料を除けます。

塗料の滲みは全て拭いて除けます。

掃除を終え、次に行った作業は樋塗装です。

樋塗装状況写真です。


もともとは黒に近い色だったのですが、お客様の希望で明るい色に塗り替えます。

写真で見てもわかると思うのですが、一回塗っただけでは色がとまりません。

とまらないというのは、もともとの色が透けて見える事をいいます。

4回塗装して綺麗に色がとまりました。
樋塗装を終え、次に行った作業は屋根塗装下塗りと鉄部塗装錆止めに分かれて作業を行いました。
屋根塗装下塗り状況写真です。



こちらの物件の屋根は傷みが激しいので下塗り塗料を二回吹き付けし、上塗り塗料の吸い込みムラにならないように仕上げました。
鉄部塗装錆止め状況写真です。


ペーパーで手触りが良くなるまでケレン作業を行い、錆止め塗料を塗っていきます。

旧塗膜が浮いている状態で上から塗料を塗っても、密着が悪く全く意味がありません。

ケレンはとても大事な作業です。

鉄部塗装錆止めを終え、本日の現場作業は終了です。

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。