綾川町陶にて鼻隠し・樋塗装!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、

お見積もり依頼を頂き、

誠にありがとうございます。

 

霜注意報は、真冬には発表されず、春から初夏にかけての晩霜を対象に出されます。

顔を出したばかりの新芽は寒さに弱く、よく晴れて風の弱い日は、夜間の冷え込みに要注意です。

 

 

さて、本日の現場作業は綾川町陶にて鼻隠し塗装、樋塗装を行いました。

まずは、鼻隠し塗装のご紹介です。

鼻隠し塗装状況写真です。

上の写真のように、鼻隠しと樋の間の奥行きがあり狭いところを先に画筆や小さな刷毛を使って塗装していきます。

こちらの物件の鼻隠しと樋の間はとても狭いので、足場の上に上がり上から覗いたり、下から覗いたりと塗り残しがないように塗装していきました。

鼻隠しのローラーで塗装できるところは、明日塗装します。

 

続いて、樋塗装のご紹介です。

樋塗装状況写真です。

鼻隠し同様、ローラーで塗装できない外壁との間の狭いところや、ローラーで塗装したのでは塗り残しができそうな樋バンドなどを先に刷毛で塗装していきました。

明日も引き続き、鼻隠し・樋塗装を行います。

 

もう1班は、東山崎町にて住宅2件外壁塗装上塗り作業を行いました。

 

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します!