養生、下地補修&外壁塗装上塗り2回目、養生撤去、付帯部塗装!

ブログ

写真は養生を行っている状況です。
本日の作業内容は、昭和町のマンションにて通路面3階〜5階の養生、下地補修を行いました。

明日は午後から天気が悪く雨が降ると壁や天井に雨水はあたらないのですが、湿気で養生が密着しなくなるので養生作業を行いました。

   
   
昨日は天気が良いとは言えない天候でしたが、雨が降らなかったので湿度が低くタイルと養生テープもしっかり密着して、養生作業もはかどりました。

階段の土間は、塗装をしたりシート防水をはったりしないのでしっかり養生を行います。

階段の外側もタイルがはっているので、塗料が飛散して汚さないようにタイル目地を一つ一つおさえながら養生をはりました。

養生作業は通路面4階、5階を完了し、3階は途中まで行いました。

次に行った作業は、下地補修です。

まずは天井!

  
旧塗膜が浮いていたのでケレンを行い旧塗膜の浮きを撤去してから下地を作り、その上にローラーで新しい塗膜と旧塗膜の差がでないように旧塗膜に合わして、柄をつけます。

  
天井の次は壁です。

  
こちらも浮いていた旧塗膜を撤去し、旧塗膜に合わして柄をつけていきます。

本日の現場作業は下地補修を終えて現場作業終了です。

明日は午後から雨なので、雨が降るまでは引き続き養生作業を行い、雨が降ると湿気で養生作業ができなくなるので天井塗装を行います。

もう一班は、香川町にて上塗り2回目、養生撤去、付帯部塗装を行いました。

まずは上塗り2回目です。

  
上塗りを2回塗ると艶も一段と増し耐久性も上がります。

艶ムラもなくとても綺麗な壁に仕上がりました。

壁の上塗り2回目を終えると次に行った作業は付帯部塗装です。

  
ペーパーでケレンを行い、浮いている旧塗膜はしっかりおとします。

浮いた旧塗膜の上から塗っても、木と塗料が密着していないのですぐにポロポロと塗膜が剥がれてくるのでケレン作業、下地作りはとても大事な作業です。
完了写真です。

  
写真ではわかりにくいですが、こちらも艶があり綺麗に仕上がりました。

こちらの物件は付帯部塗装も途中で現場作業終了です。

明日も引き続き付帯部塗装を行います。

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。