養生、外壁塗装下塗り、上塗り!

ブログ

本日の作業内容は、昭和町のマンションにて通路面の吹き抜け、1階〜7階の養生、下塗りです。

まずは、養生作業から行いました。

屋上にブルーシートを貼っていたのですが、風が強かった為、ブルーシートの隙間から雨が入っていて、5階〜7階は午前中のうちは養生作業できませんでした。

1階〜5階までを、午前中に養生し、下塗りと養生作業を分かれて作業を行いました。

通路面の吹き抜け、1階〜7階の下塗り完了で現場作業終了です。
現場の話とは関係ありませんが、ネット上で面白い話題を見つけたので、今日はその事について書こうと思います。
—————————————————————————————

『ドラゴンボールのフリーザ様から新入社員の育て方が学べる』
部下にも敵に対しても基本的に敬語、、、、、新人だからといってタメ口は使わない方がいいのです「さん」がマストです。

怒ると言動が乱暴になるが、相手に余裕を見せる態度は変わらない、、、、、怒っても「さん」付け。自分の実力に絶対の自信を持っているからです。どんなに腹がたっても理性を失ってはいけません。

末端の人間の名前でも、忘れずに覚えておく、、、、、「ラディッツの子か」。何十年も前の最下級戦士の名前ですら覚えているのです。新入社員が何人いようと、名前は覚えましょう。

ぐたらない一発芸でも、キレずに最後まで見届ける、、、、、ギニュー特戦隊の決めポーズを毎回見てあげていましたね(忙しいときはやんわり拒否も)。歓迎会でくだらない一発芸を見ても優しく見守ってあげましょう。

出身地や外見での差別をしない、、、、、どう見ても出身星の違うメンバーたちを区別なく統率し、能力があればそれに見合う地位を与えていましたね。いろんな出身校、前歴がある新人がいると思いますが、まずは平等に扱いましょう。

失敗しても挽回のチャンスを与える、、、、、ベジータの生死を確認しなかったザーボンさんに挽回のチャンスを与えていました。失敗は誰にでもあります。すぐに切ってはダメ。

ただし、いい加減な仕事をするメンバーは厳しく罰する、、、、、死にかけてるナメック星人に安易に止めを刺したメンバーを処分しましたね。新人とはいえいい加減な仕事は見逃してはいけません。

能力の低いメンバーには武器を与える、、、、、エネルギー波が打てないメンバーに、ハンドガンみたいなのをつけさせていましたね。「使えない」メンバーにも、探せばきっと光るところがあるはず。

疲れを癒すための設備を揃える、、、、、ダメージ回復用にメディカルマシーンがありましたね。激務をさせるからには、些細な事でもいいので癒しになる何かが必要です。

敵でも優秀であれば、スカウトする、、、、、悟空に「自分の下で働いてみる気はないか?」と死闘の最中に尋ねていましたね。拒絶されるとわかっていても。個人の感情よりも、大きな器を持って組織の強化を優先させましょう。

常に前線で指示を出す、、、、、悪の親玉と言ったらだいたいアジトの奥でふんぞり返っているイメージですが、優秀な幹部がいても、フリーザ様は常に最前線で素早く指示を出していました。組織長でも現場の最前線に指示を出せる技量、現場知識が必要です。

自分自身に圧倒的なスキルがあっても、秩序のある「組織」を作って雇用を生む、、、、、あれだけの強さがあれば何でもできそうな気がしますが、宇宙支配のために組織を作っていましたね。ワンマン経営者では事業拡大は不可能なのです。

目標達成のためなら、敵にしつこく迫り、諦めない、、、、、完全に敗北したかとおもいきや、見事に復活してわざわざ辺境の地球にまで攻め寄せていましたね。失敗しても何度でも再チャレンジするスピリットが必要です。

—————————————————————————————
なかなか面白くないですか??

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。