養生、軒天井塗装&爆裂補修!

トウガンは夏野菜だが貯蔵性が高く、丸のままなら冬まで持つことが名前の由来です。

95%以上が水分で低カロリー、体を冷やす作用もあるので、夏のむくみやほてりの解消に最適です。
さて、本日の現場作業は川島にて養生、軒天井塗装を行いました。
まずは養生作業から行いました。

養生作業状況写真です。

塗装作業を行っている時に、汚してはいけない部分をナイロンで隠していきます。
養生作業完了写真です。

カーポートの上など、狭い所も汚してはいけないのでしっかり養生を行いました。
養生作業を終え、次に行った作業は軒天井塗装です。
軒天井塗装状況写真です。


ローラーでは塗りにくい、壁と軒天井との角は刷毛で塗っていき、広い所はローラーで塗ります。

軒天井塗装を終え、次に行った作業は軒天井塗装2回目です。

軒天井塗装2回目状況写真です。


2回目は1回目と同じ色を塗っていくので、塗り残しがないように確認しながら慎重に作業を進めていき、軒天井塗装完了しました。
軒天井塗装を終え、こちらの物件は現場作業終了です。

もう一班は、香川町にて爆裂補修を行いました。

爆裂とは鉄筋の発錆などによって、コンクリートがひび割れたり、欠落しそうな部分の事をいいます。
爆裂補修状況写真です。


上の写真のように、鉄筋が錆びている所には錆止め塗装を行ってからモルタルで補修します。

補修完了写真です。


このまま塗装するのではなく、爆裂していない所と馴染むように後日、補修吹きを行います。
爆裂補修を終え、本日の現場作業は終了です。
明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。