養生&外壁塗装下塗り

ブログ

本日の作業内容は鶴市町にて養生、外壁塗装下塗りです。

先週の土曜日に高圧洗浄、下地補修をしていたので、養生からスタートです。

下地補修とは、塗料を塗るうえで1番大事な作業だと思います。

いくら良い塗料を塗っても下地が良くなければ意味がありません。

こちらの現場は壁にクラックがあったり旧塗膜の浮きがありました。

クラック部分(ヒビ割れ部分)にはクラックをしっかりなおし、旧塗膜の浮きには浮いているところはすべてケレン作業します。
こちらの現場は屋根塗装はなく、外壁と付帯部の塗装です。

まずは汚してはいけない所を養生します。 

 狭い所もしっかり養生します。  ガスのメーターもこの通りです。  午前中で養生作業は終わり、午後からは下塗りです。
隣の家と近いせいもあり足場が綺麗に組めなかったり、塀と家の隙間もこの通り狭い状況です。  足場から落ちないよう、慎重に作業を進めます。

 大半の所はローラーで塗り、狭い所や奥行きがあるところは刷毛で塗ります。
こちらの作業も順調に進み今日は下塗り完了まで進みました。

後日、外壁塗装中塗り、上塗りを作業します。

昨日は従業員もみんなリフレッシュ出来たみたいで、気のせいかみんな良く動いていたように感じました。
明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。