高松市仏生山町にて雨戸塗装!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、

お見積もり依頼を頂き、

誠にありがとうございます。

お彼岸にいただくぼたん餅とおはぎ。

春と秋の花にちなむ呼び名で、同じ物を夏は夜船、冬は北窓と呼びます。

餅のようにきねでつかずに作ることから、夏は着き知らず、冬は月知らずが語源だと言われています。

 

さて、本日の現場作業は高松市仏生山町にて雨戸塗装を行いました。

月、火、水曜日は雨が降ると予報されているので、少しでも現場作業を進める為、お客様に理解して頂き作業を行いました。

 

雨戸塗装状況写真です。

 

  1. 錆止め
  2. 上塗り
  3. 上塗り2回目

の、3工程で仕上げました。

 

雨戸塗装完了写真です。

こちらの物件の雨戸は24枚あります。

上塗り塗料はシリコン塗料なので、長期耐久性が期待できます。

雨戸塗装を終え、本日の現場作業は終了です。

 

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します!