高松市小村町にて養生、木部塗装!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、

お見積もり依頼を頂き、誠にありがとうございます。


上の写真は木部塗装状況です。
きょうは「土用の丑」。

土用ウナギの発案者は諸説あるが、江戸後期

の科学者、平賀源内説が有力です。

鰻屋の夏枯れ対策に「本日、土用丑」

と看板に書いて大繁盛し、それ以降広がった

と言われています。

さて、本日の現場作業は養生、木部塗装を行いました。
今日は木部塗装と養生に分かれて作業を行い

ました。

まずは木部塗装のご紹介です。

塗り替えするお家の大半は、外壁を先に塗装

するのですが、こちらの物件はスキンと言う

砂壁状塗料で、何色か色がついた塗料を吹き

付けする為、補修がききにくいという事で先

に木部を塗装し、塗装を終えた木部は養生し

てから吹き付けを行います。
こちらの木部に塗装した塗料は、防腐剤入り

保護塗料です。

次のご紹介は養生です。

上の写真のように、外壁塗装の吹き付けの際

に汚してはいけない所を全て養生していきます。

外壁が吹き付け仕上げなので、いつもより念

入りに養生を行いました。
木部塗装の途中で現場作業終了です。

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します。
平成塗装からお客様へ!

施工させて頂いたお客様の声!

平成塗装のストロングポイント!

外壁塗装をお考えの方へ!

屋根塗装をお考えの方へ!