高松市鬼無町にて足場解体!

ブログ

連日、お問い合わせや現場調査依頼、お見積もり依頼を頂き、誠にありがとうございます。

春になると南の国から渡ってくるツバメ。近年はその数が次第に減ってきていると言われています。

里山の自然の減少や水田など耕作地の減少によるエサ不足が、大きな原因のようです。

 

さて、本日の現場作業は高松市鬼無町にて足場解体を行いました。

足場解体状況写真です。

いつもお世話になっている藤澤興業様。

安全第一で作業を進め、本日全ての工事が完了しました。

before

after

お客様の希望で、以前塗装されていた色に近い色で塗装させて頂きました。

塗装作業中にお客様から、「綺麗になっじょるなー」と嬉しい言葉をかけて頂き、また10時休憩と3時休憩の時には温かい飲み物やお菓子を頂き、ありがとうございました。

塗装工事が終わってからが、本当のお付き合いが始まります。

なにかありましたら、いつでもご連絡ください。

こちらの物件は足場解体、足場解体後の掃き掃除を終え、本日の現場作業は終了です。

近状と致しましては、ブログNGのお客様が続いており、ブログ更新がなかなか出来ない状態ですが、高松市内で元気に塗装工事を行なっています。

 

明日の現場作業も怪我せず安全第一で作業します!