WEBからのお問い合わせで5%OFF!

【高松市】塗装業者に屋根・ベランダの塗装を依頼!雨漏り対策になる?ベランダ塗装の必要性

屋根・ベランダは、家屋の中でも最も雨風や紫外線を浴びる部分なので、外壁よりも劣化が早く進みます。特に雨水の浸入を許すと防水性が低下するため、屋根・ベランダの素材そのものにダメージを与えてしまうのです。そして、最悪の場合には、雨漏りの発生につながります。

これを防ぐには、劣化が進行する前に、状況や素材に応じた適切な防水処理や塗装を行うことが重要です。

この記事では高松市にお住まいの方に向けて、ベランダの防水塗装の必要性、防水の種類・方法についてご紹介します。高松市で塗装業者に依頼しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

ベランダの防水塗装の必要性とは

waterproof coating

普段使っているベランダの塗装に、多少のはがれや浮き・ヒビがあったり、水はけが悪かったりしても、そこまで大きな問題には感じないかもしれません。

しかし、これは劣化が進行しているサインです。できるだけ早めの防水塗装が必要で、そのまま放置すれば、建物内に侵入した雨水が内部からダメージを与えていきます。特にベランダではその特性上、水平であることが求められているため、水はけの悪さから溜まった水が染みこみ、雨漏りが発生してしまうのです。これらのことから塗装による防水が重要となります。

また、防水塗装は一度行えばその後は行う必要がないというものではありません。防水塗装で塗った塗料の層が薄くなる、表面にヒビ割れが発生するといったことがあると、防水機能が失われて雨漏りにつながってしまいます。ベランダだけでなく周囲の劣化を抑える意味でも、適切な時期にベランダの防水塗装を行う必要があるのです。

高松市の塗装業者である平成塗装では、屋根・ベランダの防水塗装にも対応しております。

雨漏り対策に防水塗装をお考えでしたら、ぜひご相談ください。

雨漏りを防ぐ!ベランダ防水塗装の種類は?

Prevent leaks

ベランダは紫外線や雨風の影響を直接受けて劣化が進むため、最悪の場合には雨漏りが発生することもあります。では、高松市の塗装業者による防水塗装にはどのようなものがあるのでしょうか。

現在、防水塗装には2種の工法が用いられており、ベランダの状態や使用環境などによって適切に使い分けることが重要です。

ではベランダの防水塗装にはどのようなものがあるかをみていきましょう。

ウレタン防水

ウレタン樹脂を混ぜた塗料を何層も塗り重ね、雨水の浸入ルートを塞ぎます。シンプルな工法のためコストが安く、狭い場所でも施工が可能です。また、定期的に施工することで耐久性を保つことができます。

FRP防水

強化プラスチックのシートを貼り付け、雨水の侵入ルートを塞ぎます。耐久性が高く、工期が短くできるほか、軽量に仕上がるのでベランダの負担を減らすことができるでしょう。

高松市の塗装業者である平成塗装では、屋根・ベランダの塗装にも対応しております。無料診断を実施しておりますので、ご自宅の屋根やベランダ、外壁の状態を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

高松市で塗装業者に依頼するなら!

屋根・ベランダは天候の影響を直接受けることから、外壁などよりも劣化の進行が早いのが特徴です。特に雨水の侵入を許すと雨漏りが発生してしまい、建物自体を内部から劣化させていきます。このような理由から屋根・ベランダの防水塗装は非常に重要度が高く、定期的なメンテナンスが必要です。

高松市で塗装業者への依頼をお考えでしたら、ぜひ平成塗装へお問い合わせください。外壁や屋根、ベランダなど塗装全般のご依頼に対応いたします。屋根・ベランダの防水塗装で気になるところがあれば、何でもご相談ください。

コラム一覧

高松市で塗装業者をお探しの方は、平成塗装へご相談ください!

会社名 平成塗装(ヘイセイトソウ)
所在地 〒761-1706 香川県高松市香川町川東上1902-2 (Google Mapでみる
代表 寺井文彦
TEL/FAX 087-879-4607
お急ぎの場合やつながらない場合はお気軽に下記携帯までご連絡下さい。
携帯:090-8973-3399 (担当:寺井)
資格等 建築塗装一級技能士
香川県知事許可(般-24)第6596号
有機溶剤作業主任者
職長教育・安全衛生責任者
高所作業者
鉛作業主任者
香川県塗装業組合会員